お仕事情報

【日本で一番野菜をつくる街】茨城県鉾田市の魅力発信

鉾田市 まちづくり推進課 (ホコタシ マチヅクリスイシンカ)

職種 鉾田市地域おこし協力隊
雇用形態 契約社員
給与 月額168,000円(月21日勤務した場合)
※社会保険料本人負担分が賃金から差し引かれます。
※借家の場合、住居手当(月額40,000円を上限)が支給されます。
勤務地 茨城県鉾田市
寮費 応相談(詳しくはこちら
企業からのPR
『日本で一番野菜をつくる街』茨城県鉾田市
日本で一番野菜をつくる街は、茨城県の東部に位置する人口約5万人弱の農業が盛んな市です。その名前は、鉾田市。ほこた、と読みます。
鉾田市では、おじいさん、おばあさんの時代から代々美味しい野菜をつくるために土を耕し、水をやり、様々な工夫をしてきました。
今では日本中に鉾田の農産物が送り届けられ、皆さんの食卓を支えています。
こんな鉾田市で、一緒に”よそ者目線”で地域の魅力向上や魅力発信をしませんか?
 
~鉾田市ってこんなところです~
関東の東端に位置し、富士山の噴火により細かい火山灰が堆積している鉾田市。
某大学教授から『農業に適した世界有数の土』と称賛されています。
東は太平洋、北は涸沼(ひぬま)、南は北浦に囲まれた平坦な大地で、海のはるか彼方から登ってくる太陽が隅々まで光を注ぎます。
一年を通して温暖な気候でありながら、昼夜の温度差が大きいため、野菜が美味しく育ちます。
鉾田市はまさに『農業』にうってつけの環境なのです。
 
飛行機から地上を眺めると、何色が見えますか?通常は、海や湖の青、木々などの緑ですよね。
鉾田市は、その2色にもう1色「白」が見えるんです。
それは土地の形状に合わせて整然と並ぶビニールハウス。ほかでは見られない圧巻の光景です。
そして、大地から空を眺めると、都会では見られない透き通った青空に真っ白な雲が広がっています!
 
2006年の市町村合併により誕生した鉾田市は、2008年市町村別農業算出額(農水省発表)野菜部門で全国1位になって以来、2014年、2017年と全国1位を継続しています。
 
関東唯一の汽水湖である涸沼は、野鳥の宝庫で、絶滅のおそれがあるオオワシやオオセッカ等が毎年飛来しています。
特にスズガモは、東アジア地域個体群の個体数1%を超える5,000羽程度が飛来し、重要な中継地となっています。
また、20世紀最後の新種発見となった「ヒヌマイトトンボ」は、1971年に涸沼湖畔で見つかったことから、名づけられました。
涸沼を代表する希少種で、汽水性のヨシ原に生息しています。
水中には、同じく絶滅の恐れのあるニホンウナギ、特産品であるヤマトシジミが生息し、2015年5月28日にラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されています。

そんな自然豊かな鉾田市で、あなたも地域越協力隊として活躍しませんか?

募集情報

給与

月額168,000円(月21日勤務した場合)
※社会保険料本人負担分が賃金から差し引かれます。
※借家の場合、住居手当(月額40,000円を上限)が支給されます。

仕事内容

市の魅力を発信していただく仕事です。
PC操作の慣れている方、Word・Excelが使える方、SNSが大好きな方、私たちと一緒に、楽しみながら鉾田市の魅力を発信していきましょう。
 
①ホームページ管理・運営
市ホームページについて、情報の更新、ページ格差の解消、各課との調整を行い、より市民の皆様に分かりやすく観やすいものに改善していく作業です。
 
②新たな魅力発見・魅力発信業務(取材・SNS更新等)
移住者の目線、若者の目線で、鉾田市内の魅力を見出し、SNS等を活用し、継続的に新たな魅力を発信していただく業務です。
 
③包括的情報発信業務
広報紙・ホームページ・SNSを連携させ、あらゆる年齢層への情報発信を行う業務です。
 
④その他
上記以外にも、情報発信の方法として、新たな企画・面白いアイデアを積極的に採用していきます。

勤務地

茨城県鉾田市鉾田1444-1

資格

詳細は下部黄色枠内「備考」欄をご確認ください。

期間

委嘱の日から令和2年3月31日までです。
※採用者の都合を考慮し相談の上委嘱日を決定。
※1年度ごとに更新を行い、最長で委嘱日から3年間。

時間

活動時間 8:30~17:15
(内1時間の休憩)
1日7時間45分が基本です。
活動日は、土日勤務も含め原則週5日間です。(基本的に週休2日です。)

休日

月21日勤務

待遇

◆社会保険等(健康保険、厚生年金、雇用保険)
◆活動中の災害は、公務災害として補償。
◆活動関連の県外出張は旅費支給(予算範囲内)
◆活動中の住居費用の一部支給(40,000円を上限)
◆活動用車両は、自家用車持込可。自家用車をお持ちでない方は、鉾田市が用意する公用車を貸与します。
◆作業着等の被服、消耗品など活動に必要な物品の補助。パソコン等備品を貸与。
◆事前に市へ届出をし活動に支障がない範囲で副業可。

寮情報

寮費

基本的に借家となり、住居手当(月額40,000円を上限)を支給します。
光熱水費、通信費などはご負担いただきます。

寮タイプ

メリット

バイク通勤OK
バイク通勤
冷暖房完備
冷暖房完備
社会保険完備
社保完
車通勤OK
車通勤OK
駐車場・駐輪場
駐車駐輪場

こだわりライフスタイル

未経験者・異業種歓迎
未経験歓迎
海が好き
海が好き
経験・資格を活かす
経験活かす

部屋内の設備

トイレ
トイレ
バス
バス
エアコン
エアコン
キッチン
キッチン

備考
(1)概ね25歳以上35歳以下の方
(2)現在、3大都市圏、地方都市(条件不利地域を除く)に住んでおり、隊員として委嘱後、
 鉾田市に住民票を異動させることができる方
(条件不利地域については、総務省のホームページをご覧いただくか、問い合わせ先までお問い合わせください。)
(3)普通自動車免許(AT 限定可)を保有している方
(委嘱日までに免許取得見込みの方も含みます。)
(4)一般的なパソコン操作(ワード、エクセル、SNS等)が可能で、
 インターネットを通じて、情報発信を行える方
(5)心身ともに健康で、誠実に活動ができる方
(6)地域に溶け込む意思があり、地域の活性化に熱意を有し、積極的に活動できる方

応募情報

応募先

鉾田市役所 まちづくり推進課 総合戦略係

所在地

茨城県鉾田市鉾田1444-1 (地図はこちら

応募方法

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「提出書類※」を「鉾田市役所 まちづくり推進課」へ持参又は郵送で提出ください。

(1)応募受付期間
令和元年7月29日(月)~8月30日(金)(締切日:8月30日(金)必着)

(2)提出書類
下記書類を鉾田市役所まちづくり推進課に郵送又はご持参ください。
(持参の場合は、土・日・祝日を除き、午前8時30分から午後5時15分まで)
①鉾田市地域おこし協力隊応募用紙
(↓市ホームページからダウンロードしてください↓)
https://www.city.hokota.lg.jp/page/page002057.html
②住民票抄本 1部
③運転免許証の写し(裏・表コピー) 1部
※提出いただいた書類については、返却いたしませんのでご了承ください。

(3)提出先・問い合わせ先
〒311-1592
茨城県鉾田市鉾田1444番地1
鉾田市役所まちづくり推進課 総合戦略係まで
TEL 0291-36-7154

※応募用紙の提出をもって「応募」とさせていただきます。
ご不明点等ございましたら下記電話番号までお問合せください。

お電話での応募は下記電話番号へお願い致します。
応募電話番号
0291-33-2111
受付時間: 8:30~17:15

企業情報

社名

鉾田市 まちづくり推進課 (ホコタシ マチヅクリスイシンカ)

事業内容

地域おこし活動

会社住所

茨城県鉾田市鉾田1444-1

URL

https://www.city.hokota.lg.jp/