お仕事情報

田舎の「イイトコドリ」しませんか!村山市地域おこし協力隊・嘱託員募集!

山形県村山市政策推進課 (ヤマガタケンムラヤマシ)

職種 村山市地域おこし協力隊嘱託員(市との雇用関係有り)又は村山市地域おこし協力隊員(市との雇用関係無し)
雇用形態
給与 月額170,000円

※各種手当については支給しません。
勤務地 山形県村山市
寮費 月額0円
企業からのPR
村山市は、山形県の中心部に位置する人口約24,000人のまちです。
東を奥羽山脈、西を出羽丘陵に囲まれ、冬は雪が積もりますが、
台風や地震などの自然災害は比較的少なく安心して暮らせるところです。
稲作、すいか、そしてサクランボ、りんごなどの果樹栽培も盛んで、郊外には一面、田園風景が広がっています。
また、市内には居合道の始祖「林崎甚助重信公」を祀る全国一社林崎居合神社があり、
いわば居合道の「聖地」とも言うべき場所となっています。

本市が地域おこし協力隊を受け入れたのは平成21年8月で、東北地方初の試みでした。
これまで受け入れた隊員は21名で、隊員それぞれが自分の経験やスキル・特技を活かして、
多種多様な分野で活躍してきました。
市の特産品である米やすいかの生産をはじめ、農産品の加工、各種イベントの企画・運営、地域資源の情報発信、
そして外国人観光客向けの観光ツアーの企画・実施など、村山市に新しい「風」を巻き起こしています。
 
令和元年度は地域情報発信、就農・農地承継、コワーキングスペース・廃校再生施設運営、伝統文化観光プロモーションの分野で、
自らの経験やスキルにもとづいた地域おこし活動の企画・運営に取組み、
地域の人々と力を合せて意欲的に活動していただける方を募集します。

★特に新規就農を希望したい方を歓迎します。

サクランボ、りんご、モモ、洋ナシなどの果樹栽培はじめ稲作やすいかや野菜の栽培も盛んです。村山市の農産物はいずれも品質が高く市場で高い評価を受けています。
しかし、村山市の農業を取り巻く環境は他地域と同様に、農家の高齢化と後継者不足が深刻な問題となっています。
そこで、将来的に農業で自立を目指し、農家が丹精込めて育ててきた農地や園地を承継してくださる方を、地域おこし協力隊として募集します。
市とJAみちのく村山が全面的にバックアップしますので初心者大歓迎です!
研修受け入れ農家及びJAみちのく村山と連携し円滑な研修を実施します。

地域おこし協力隊任期(3年)終了後、農業次世代人材投資事業(経営開始型、年間最大150万円を最長5年間給付・・・条件有り)制度等の国の支援策を活用し就農初期の所得安定を図ります。

募集情報

給与

月額170,000円

※各種手当については支給しません。

仕事内容

以下に掲げる分野のいずれかの活動に従事していただきます。募集人員2名。

1.就農・農地承継関係(村山市地域おこし協力隊員) 1名→市との雇用関係無し
★市内果樹等農家からの事業承継を目的とした生産技術や知識の習得
★農業経営に係るノウハウ(農業簿記や経営)の習得
★生産農産物の新たな価値観によるブランド化や販路開拓
★村山市の農産物のPRをはじめとした情報発信及び地域のPRに資する活動
★市外からの移住定住促進活動

2.情報発信関係(村山市地域おこし協力隊嘱託員)※
★インターネットを活用し情報発信及び地域のPRに資する活動
★観光振興の推進及び地域の活性化を目的とする活動
★村山市の観光資源を活用した各種イベント事業の企画・運営
★市外からの移住定住促進活動

3.コワーキングスペースkokage運営・廃校再生施設の運営関係(村山市地域おこし協力隊嘱託員)※
★コワーキングスペースkokageの管理運営補助
★起業創業に関する事業の企画・運営
★旧楯岡高校利活用の推進及び自ら起業を目指す活動
★インターネットを活用した情報発信及び村山市のPRに資する活動
★市外からの移住促進活動

4.居合道観光プロモーション関係(村山市地域おこし協力隊嘱託員)※
★地域の伝統文化を資源とした観光プランの企画・運営
★居合道等伝統文化承継サポート
★インバウンド観光客受け入れサポート
★インターネットを活用した情報発信及び村山市のPRに資する活動
★市外からの移住定住促進活動

※2~4のいずれかに1名→市との雇用関係有り

勤務地

山形県村山市中央一丁目3番6号

最寄り駅:村山駅から徒歩15分

資格

詳細は下部黄色枠内「備考」欄をご確認ください。

期間

令和元年6月1日以降の任用開始日から令和2年3月31日までとします。
更新は2回まで令和4年3月31日まで延長可能。

時間

原則として8:30~17:15

休日

原則として月曜日から金曜日までの週5日間とします。(1週間当たり35時間及び1日当たり7時間を超えない範囲)。

待遇

活動期間中の住居は市が無償で貸与する予定です。ただし、転居に係る費用、光熱費等は自己負担となります。活動に要する経費(消耗品費、研修費等)は市が負担します。

寮情報

寮費

月額0円
活動期間中の住居は市が無償で貸与する予定です。
ただし、転居に係る費用、光熱費等は自己負担となります。
活動に要する経費(消耗品費、研修費等)は市が負担します。

寮タイプ

部屋内の設備

トイレ
トイレ
バス
バス
エアコン
エアコン
洗濯機
洗濯機
冷蔵庫
冷蔵庫
テレビ
テレビ
キッチン
キッチン

備考
応募資格
次の①~⑧の全ての要件を満たす方

①任用の日において年齢20歳以上の方
②村山市地域おこし協力隊の趣旨を理解し、行政及び地域住民と協力し意欲的に地域力の維持・強化に資する活動ができる方
③三大都市圏をはじめとする都市地域等に在住しており、村山市地域おこし協力隊員として任用後に本市に生活の拠点を移し、住民票を異動させることができる方
④協力隊任期終了後も本市に定住する意志のある方
⑤心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
⑥地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
⑦普通自動車運転免許を取得している方
⑧パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント、メール等)の一般的な操作ができる方

応募情報

応募先

村山市役所政策推進課地方創生係

所在地

山形県村山市中央1丁目3番6号 (地図はこちら

応募方法

「提出書類※」を村山市役所政策推進課へ持参又は郵送で提出ください。

(1)応募受付期間
令和元年5月7日(火)~10月31日(木)(締切日:10月31日(金)必着)

(2)提出書類
下記書類を村山市役所政策推進課に郵送又はご持参ください。
(持参の場合は、土・日・祝日を除き、午前8時30分から午後5時15分まで)
(1) 提出書類
①履歴書 1通 (一般的な様式のもの。胸から上を正面から撮影した顔写真貼付。)
②レポート A4横書き3枚(最大3,000字)、書式自由。
自分の経験・スキル・特技を活かして、取り組んでみたい地域おこし活動についてまとめてください。志望動機も含みます。画像や図表の活用も可。
③ 住民票抄本 1通(提出日の1ヶ月以内のもの)

※提出いただいた書類については、返却いたしませんのでご了承ください。
※選考は随時実施します。ただし、定員に達した場合は応募を締め切るため応募はできません。

(3)提出先・問い合わせ先
〒995-8666
山形県村山市中央一丁目3番6号
村山市役所政策推進課地方創生係まで

場合によっては、応募の締め切りをしている
場合もございますので、ご確認ください。

お電話での応募は下記電話番号へお願い致します。
応募電話番号
0237-55-2111(市役所窓口)→政策推進課を指定

企業情報

社名

山形県村山市政策推進課 (ヤマガタケンムラヤマシ)

事業内容

地域おこし活動

会社住所

山形県村山市中央一丁目3番6号

URL

https://www.murayama.lg.jp/