お役立ちコンテンツ

【住みたい街ランキング】関東版で常連のあの街の人気の秘密とは?

毎年発表される【住みたい街ランキング】

自分の住んでる街は何位だったとか、

「いつかここに住んでみたいなー」等、気にしてチェックしている方も多いですよね。

 

今回は、毎回上位にランキングされる街のその人気の理由と、

実際の家賃相場に迫ってみたいと思います!

 

■東京で住みたい街は、やっぱり吉祥寺がダントツ人気

東京で住みたい街といえば、社会人の方も学生の方も家族暮らしの方でも吉祥寺の人気は言うまでもありません。
 

吉祥寺

駅を出てすぐ、「サンロード商店街」が目に飛び込んできます。

個性的でお洒落なお店だけでなく、メジャーなデパートや大手小売店はもちろんの事、

毎日長蛇の列をなす飲食店さんの存在は有名な話ですね。

生活するに困る事はまずないでしょう。

吉祥寺の良い所はそんな利便性だけでなく、自然もすぐ側にある事も大きな理由です。

「井の頭公園」は都営のため、入場料も安いのが嬉しい所ですね!

都会と自然が融合した、バランスの良い街と言えます。

どの世代の方が生活をするにも、ベストな環境です。

 

吉祥寺で仮に一人暮らし用ワンルームを賃貸契約する場合、

6畳一間で駅徒歩15分以内に絞ると、70,000~90,000円が家賃相場です。

近隣に大学も多数あるので、一人暮らし用物件は多数あることも特徴です。

その反面、家族向けの物件は比較的数が少なく、家賃は150,000円前後を考える必要があります。

 

■社会人に人気な住みたい街は横浜

 

横浜

1859 年に外国貿易のために日本で最初に開かれた港のひとつです。

大きな中華街があり、数百軒の中華料理レストランや店舗が軒を連ねています。

様々な時代の日本建築がある三溪園や、高さ 296 m のランドマーク タワーがあるみなとみらい地区も有名ですね。

横浜と聞くとそんな観光地のイメージが先行するかと思いますが、

実は地域を広げて考えると非常に範囲が広く、郊外の住宅地、田畑が広がる地域もあったりします。

吉祥寺同様、

遊ぶ場所には事欠かない事だけでなく、自然や住居エリアと密接である事が言えます。

 

都内への通勤、休日を充実させたいという方は横浜駅近隣で物件を探す方が多いようです。

一人暮らし用の物件の場合、家賃相場はおよそ80,000円です。

横浜市は教育水準が高い事もあり、家族暮らしの方からの人気も高いのが特徴です。

子育て世代、新婚家族で2部屋以上、家族向け物件を希望する場合は、

横浜駅近郊では数が少ないため、横浜市内で範囲を広げて考える必要があります。

横浜市内であれば100,000~120,000円が家族向け物件の家賃相場と言えますが、

行政区によっても大きく差がありますのでコスト面重視か利便性重視かを最初の段階で選択しておくことをオススメします。

 

■子育て世代が住みたい街、藤沢市 中学生まで医療費無料

子育て世代が住みたい街として有名な「藤沢市」。

湘南という名称の方が聞きなれているかもしれません。

都内まで電車で一時間というアクセスの良さはもちろんの事、なんといっても海!

江ノ島は藤沢市にあるのですが、ご存知でしたか?

 

なぜ子育て世代が住みたい街として挙げるかというと

市の子育て支援体勢がしっかり整っているからです。

子供の医療費が中学を卒業するまで無料という取り組みを行っています。

現在、日本で最も子供の数が多い自治体と言われています。

駅前にはショッピングモールもあるため、利便性も十分です。

 

ただし、人気に比例して家賃相場が急騰している事も話題に上がっています。

子育て世代向けの賃貸物件の場合、駅徒歩圏内の物件は130,000~150,000円が相場と考えておきましょう。

 

■衣食住、通勤 コスト面も利便面もバランスがいい大宮

都内への通勤・通学では乗り換え回数も少ない上に時間も30分程度あれば移動ができる大宮。

駅前にはデパートや飲食店も多く、生活する上でも利便性は十分です。

また、

バスの流通が多くある事も特徴のひとつです。

自家用車を持たなくても生活に困る事もないでしょう。

大宮駅徒歩圏内の一人暮らし用物件の家賃相場は60,000~80,000円程です。

家族向け物件も駅からバスを利用する距離であれば、100,000円以下で見つける事が充分可能です。

学校施設も多数あるので、家族の進学を見据え都内から転居する世帯も増えています。

大きな公園やスポーツ施設も多数あるため、

休日はゆっくり過ごしたい、オンオフをしっかりスイッチさせたい方にはピッタリなエリアです。

 

■今後人気が上がりそう? 交通の利便性がいい池袋

都内で今人気急上昇している街が池袋です。

池袋といえば華やかな繁華街のイメージをほとんどの方が持たれていますが

近くに大学もある事から、一人暮らし用の物件が多くあります。

遊ぶ場所も買い物する場所もご飯を食べる場所も困る事はまずないですし、

交通の便がいい事も注目を集めているポイントです。

家賃相場は一人暮らし用物件の場合50,000円~80,000円と意外にも手ごろですが、

部屋の広さや築年数等はさほど期待できない事を覚悟しておく必要がありそうです。

 

 

東京の住みたい街ランキングまとめ

「住みたい街」も自分のライフスタイルの変化によって変わっていく事が当然かと思います。

一人暮らしデビューならここ、

結婚したらここ、

家族が増えたらここ。

どのような生活をしたいかで、どの街に住みたいかも大きく変わりますよね。

 

公表されるランキングも参考にしながら、

その理由もしっかり見た上で自分のライフスタイルに合っているかを見極めつつ、後悔の無いように住まい探しをしていきたいですね。

 

【寮付求人だけ!】住まいから探す求人情報|入寮.com http://nyuryo.com

2018/01/31